【1カ月で1万の収入を目指す】

私と、もか(猫)・ここあ(猫)の日常をお送りいたします。  その中で様々な情報を提供できたら、と思います。

自動車の名義変更に行ってきました。

 

お久しぶりです。

多忙が続き更新がしばらくできていませんでした。

 

さて、今回は、自動車の名義変更について、ついこの間、名義変更を完了しましたので、経緯をお話ししたいと思います。

 

f:id:haruhm:20170818164245j:plain

 

 

 

目次 

 

 

 

 

 

準備するもの

 

まず、自動車の名義変更をするにあたって、準備する書類が色々とあります。

様々なパターンがあると思いますが、今回は私が行った事例と同じケースでの必要な書類を説明します。

 

★親が購入した車(親の名義)を私に名義を移す場合(親が家から出れず、私のみで手続きを行う)★

 

上記のケースですと、必要な書類は以下の項目となります。

 

・譲渡証明書

・親の印鑑証明書

・私の印鑑証明書

・親の委任状

・車検証

・私の車庫証明書(同居等同じ場所に保管するのであれば必要は無し・軽自動車も必要無し)

 

譲渡証明書・委任状につきましては、陸運局のホームページに、フォーマットがありますので、それを元に、必要な項目を記載し、持っていく。

 

印鑑証明書については、役所に行き印鑑(シャチハタじゃない)を持っていき登録をし、発行をする。

親が動けない場合は代理人を立て役所に行きます。

 

車検証は名義を移したい車の車検証をそのままでOKです。

 

車庫証明につきましては、これもめんどくさく、自身が住んでいる地域の警察署にいく必要があります。 即日発行はされませんので注意。

 

 

準備する書類は以上です。

各書類(印鑑証明書・車庫証明書を発行する際に必要な書類もありますが・・)

 

 

 

 

 

 

 

経緯

 

さて、本題に入ります。

 

まず、なぜ、名義を移したいかということからです。

それは、単純に親の元から離れたい(契約関係を自分のものにしたい)ということから始まりました。

 

すでに実家から出ており、別々に住んでいて、住所も移しています。

そして、色々と移していくうちに引っかかったのが車でした。

車は親の名義で買っており、その中のお金に関しては私がすべて払っています。

つまり、ほぼ自分で買ったようなものですが、これは自分のものにしたい!と思い決意しました。

 

決意したものの、調べてみると、必要な書類が沢山・・。 最初の印象は面倒くさいと思いました。

 

そして、仕事を平日に休み、役所に行きました。

まずは印鑑証明をもらうという作業をこなし、その後、車庫証明書をもらう為に警察署に行きました。

 

しかし、この車庫証明書が厄介なやつで、賃貸の場合は部屋を貸している持ち主がする必要があります。もしくは仲介している業者。

 

私の場合、すぐに入手したかったので(平日に何度も仕事を休んではいられない)他に方法がないか、私個人でできないかということを警察署にて確認をしていると、賃貸の契約書に駐車場のことが明記してあり、その賃貸を現在まで借りていることが証明できるものがあれば発行できるといわれたので、それを用意することにしました。

そこでもってきたのが、賃貸の契約書。

きちんと駐車場のことも番号付で明記してあり、これでいけるかと思っていた矢先、契約書の期限がきれてますね、とつつかれました。

2年更新で自動で更新されるので、そのような書類は持っていないと言いましたが、それでは発行できないと突っ返されました。

困った私はさらに、どうにかならないかを尋ね、そこで、今も家賃を払っていることを証明できたら大丈夫ということでしたので、すぐにその月の家賃を支払いました。その時の領収書をつかい、なんとか発行までこぎつけました。

この時、無知だったのですが、車庫証明書は即日発行されません。

私の場合は、約5日かかりました。

当日、そのまま、陸運局にもっていく予定でしたが、そんなことはかないませんでした。

後日、平日に休みがありましたので、近くの陸運局に向かいました。

上記に書いてある必要な書類をすべてもっていき、内心、これで大丈夫なのかなと不安がありましたが、受付にいくと、すんなりとすべてが通って行きました。

色々と書類を書いてくださいねと見本を見せられ書いてはいきましたが、無事に終了しました。

 

 

 

気を付けないといけないこと

 

気を付けないといけないことが少しあります。

 

やはり、それは日数がかかる事。

役所も陸運局も平日でしか対応してくれません。

仕事をしている人であれば、そうそう休んでいられませんし、困ります。

 

 

さいごに

 

 

 

くしゃみの時に鼻をつまんじゃダメ!?

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0010Y3EIU/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=haruhm07-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B0010Y3EIU&linkId=49b059ce19ddc09f40e1fc70db7b837b 

皆さんは、くしゃみをしたくなったときにどうしていますか。

そのままぶちまける人もいれば、ハンカチ等で鼻を覆いくしゃみをする。人それぞれだとはおもいますが、中でも今回は、くしゃみが出るときに鼻をつまむ行為について考察していきたいと思います。

f:id:haruhm:20170428115813j:plain

 

 

 

 

目次 

 

 

 

 

 

くしゃみとは

 

まず、くしゃみとは何のためにあるのでしょうか。

くしゃみとは、大まかに言いますと、

鼻の腔内に埃等の異物が混入したときに起こります。

もしくは、体温を上げるために、体を動かし温める為もあるそうです。

どちらも、人間の体に関する防御反応だと思います。

 

 

 

なぜ鼻をつまんではいけないのか

 

さて、本題に入ります。

それでは、なぜ、鼻をつまんでくしゃみをしてはいけないのでしょうか。

実は、ダメといいつつ、私もくしゃみの時に鼻をつまんで、無理やり止めるかのようなくしゃみをします。

それは、公然の前では大きな音を立てる事もできず、くしゃみを出すと必ず鼻水が洪水のように吹きあふれます。

デメリットがでかいんですよね・・。くしゃみをするという行為が。

しかし、鼻をつまんでくしゃみをするという事は基本的には駄目です。

なぜなら、冒頭で述べた、くしゃみとはなんなのか。ということで、くしゃみは防衛反応であると言っております。

それをくしゃみを止めてしまうと、異物が鼻の腔内に残ってしまいます。

こうなると、害のある異物を体から吐き出せず、体の健康に影響を与えますよね。

また、鼻をつまんで止めるということは、くしゃみの衝撃を抑えなければいけません。

そこで、負荷がかかるのは、耳(鼓膜)です。

くしゃみを止めると鼓膜に圧がかかり、場合によっては音がこもったようになったり、バリバリと異音がしたりします。こういった行為を続けると、耳にも影響がでてくるのは時間の問題ですね。 

 

 

くしゃみへの対処法

 

でも、それじゃあやっぱりくしゃみをするしかないの?!

と思いますが、はい、その通りです。くしゃみをすることが一番いいです。そもそも生理現象を無理やり止めるという行為は良いはずがありません。

しかし、そんなことを言っていても仕方ないですので、私なりの対処法を説明したいと思います。

その方法がこちら↓

 

・鼻を軽くつまむ

・つまみながら鼻から空気を出す

 

ますはこの動作に慣れてください。

そして、いざ、くしゃみをしたくなったときに鼻を軽くつまみ、自ら鼻から空気を出してください。

すると、完全に止めていたころに比べて、遥かに耳に圧がかかったような気分にならない!

上記でも言っていた通り、急に止めようとする行為がダメなのだと思いますので、急に止めるのではなく、徐々に空気をぬいていきましょう。

そして、空気を抜いたあと、必ず鼻を噛みましょう。(圧を抜いたあとに、鼻の中の異物を取り除く為)

 

さいごに

 

最後になりましたが、対処方法につきましては、あくまで私のやり方です。

もちろん、人によって様々だと思いますし、鼻やのど、耳に違和感を感じましたら、近くの病院に行くことをオススメ致します。

皆さんのくしゃみライフが良くなる様、願っております。

 

 

 

真冬になばなの里に行った結果

 

少し前の話にはなりますが、なばなの里に行ってきましたので、体験談・感想を述べたいと思います。

 

 

 

目次 

なばなの里とは

 

まず、なばなの里とは三重県にあるナガシマスパリゾート内にあるテーマエリアです。

中でも、イルミネーションは圧巻の綺麗度を誇ります。

2016年・2017年はテーマとして「大地」として自然や動物を主体としてやっているみたいです。

入村料も非常に安く、2300円です。

え? そんなに安くないって?

これがなんと、1000円分の食事券が併用しています。

つまり、実際のところは、1300円でイルミネーションを楽しむのと変わらないのですね。

そんななばなの里ですが、さっそく中身に触れていきましょう。

 

 

行った時期

 中身に触れていく前に、このなばなの里に行った時期ですが、なんと、クリスマスの日です。

一番混んでいると言っても過言ではないです。

近くのアウトレットから無料のバスがこの時期は出ていますので、それを利用しました。

が、そこからが地獄の始まりでした。

バスは来ているものの、すごい人数。もうあたりに人、人、人のオンパレードです。

あっという間に長蛇の列になり、私も最初のタイミングを逃し、だいぶ後方になってしまいました。

なばなの里に行くまでにこんな試練があったなんて・・。

しかも追い打ちをかけるように、この地域は海が近く、風がビュンビュン吹き荒れます。

そして、最初に並んでから40分後。

遂に、バスの元まで行けました!

そこからバスに乗り、10分程度。

なばなの里に到着しました。(正直バスが温く、若干降りたくもなかったですが・・)

ついてからも、中は長蛇の列は続きました。

行く時期はもうすこし考えたほうが良さそうですね。

 

 

 

圧巻の光景

では、中に入ってみましょう。

 

もう中に入ると、壁中イルミネーションだらけです。

この時点でもう、すごく綺麗ですのでしばらく見とれていました。

そして、分かれ道がありますので、右の方向へと進み最初のエリアがきました。

光の雲海

というテーマで、青く地面含め一面輝いていました。

このテーマを最初にみましたので、最初というだけになかなかインパクトがありました。

そして、次にツインツリーというテーマです。

まぁここは、ツリーが光ってます。

しかし、あまり注目はされておらず、少しみて次に進みました。

次に現れたのは、水上のイルミネーションです。

f:id:haruhm:20170427083936j:plain

f:id:haruhm:20170427090618j:plain

水面にあるイルミネーションが動き、湖の動きをイメージしているみたいでなかなかな感動でした。

 

そして、次に有名な光のトンネルです。

f:id:haruhm:20170427084632j:plain

 

ここは数あるテーマのうちでも、お気に入りです。

前を向いても、上を向いても、後ろを向いても横を向いても、すべてがイルミネーションに包まれています。(そして、中に入るとあったかい)

入り口付近は混んでいますが、中まで入ると割と空いていきます。

写真を抑えるなら、中心部ですね。

どうせ外からだと、逆光で綺麗に撮れません。

 

そして、最後のメインディッシュ

『大地』をイメージした、イルミネーションに足を踏み入れます。

今までのイルミネーションが想像以上にすごかったことから、行く前からわくわくしていました。

 

そして、最初にみた感想は・・。

 

 

 

 

でけぇ!!

 

 

映画館のスクリーンよりも・・はるかにでかい電球のスクリーンがそこにありました。

f:id:haruhm:20170427085322j:plain

 

これはもう圧巻です。

あぁ、見に来てよかった、と素直に思いました。

しかもこのイルミネーション、色々変わるのです!!

 

月が綺麗な大地をイメージしていたり・・・

f:id:haruhm:20170427090735j:plain

 

氷の大地をイメージしていたり。

f:id:haruhm:20170427090515j:plain

とにかく大きなスクリーンが素晴らしい!

 

 

 

そして、一通り見ましたので(帰りにも少しありましたが)帰路につきました。

 

イルミネーションということなら最上級でしょう。

 

さいごに

 

私の場合は、クリスマスの一番混んでいるタイミングの時に行きましたが、ゆっくりしたい、寒くなく景色を楽しみたいという人が多いと思います。

そんな人にオススメの時期が、この今年のGWです。

調べてみると、クリスマスに比べると全然混んでいない!

そして、この「大地」というテーマが5月7日で終了となってしまいます。

つまり、見納め、もう見れないのです。

まだ、見ていない方や興味をもった方は是非、このGWを利用して、ゆっくりと景色を楽しんでください。

 

料金は2300円

うち1000円は食事券として使えます。

(私はその券を利用して、里内のとんかつ屋さんを食べに行きました)

 

皆さんもこの感動を味わってくださいね。

 

 

 

 

 

 

アリックス(Ariix) というネットワークビジネスに勧誘された話

 

今回はアリックスというネットワークビジネスに勧誘された話をします。

 

 

 

 

 

 

1・2年前でしょうか。

1年近く会っていない友人からLINEがありました。(友人Yとします)

お、なんだろう久々だなと思いLINEしていると、バイトはしてる?とか儲けてる?とかそんな内容ばかり聞いてくるのです。

ん?どうしたのだろう?と思いいろいろ聞いてみると、いい話があるからとりあえず飯でも行こう!とりあえず来て!と言われました。

内容は?と聞いても中身を話してくれないので、とりあえず友人ですので話だけ聞きにいくことにしました。

電車で現地に向かったのですが、その途中の駅にて別の友人に出会いました。(友人Mとします)

友人Mとは高校を卒業して以来あったことがなかったので久しぶりともあって少し話をしました。途中、連絡先も知らなかったので交換もしました。しかし、その後まさかの名刺も渡されました。

ん?と思いましたが、会社名も記載されたちゃんとした名刺でした。

友人Mはその駅周辺に住んでいるわけではないはずですので、ここで何をしているの?と聞いてみました。

ちょっと仕事でお客さんをまってるといい、その後数分後電車から私服のお兄さん?的な感じの人がでてきて、友人Mがその人を案内し、車でどこかへと行きました。

何だったんだ。と思い私も電車に乗り込み移動中調べてみました。

会社名 TIENS JAPAN

 

あれ?あれれ? これって俗にいうマルチ商法の会社なのか?!

f:id:haruhm:20170425105507j:plain

マルチ商法についてあまりいいイメージを持たない私はそのマルチ商法についても調べてみました。

 

実際「マルチ商法」という用語は正式な法律用語等ではなく合法違法の別なく様々な定義が存在するが、その中で使われている代表的な用法をいくつか示す。

  1. 連鎖販売取引のこと[1](通常、この定義で用いる。多くの辞書でもこの意味で用いられている。消費生活センターも、この用法を採用している)。
  2. 連鎖販売取引と、それに類似したものの総称。
  3. 連鎖販売取引のうち商品を再販売するもの。
  4. 連鎖販売取引とそれに類似商法のうち悪質なもの[1]

マルチ商法は、無限連鎖講の防止に関する法律によって禁止されているねずみ講と近接する部分が多く、公序良俗違反として同法の違反が認定された判決も多い[2]。 またマルチ商法の中には、売買契約と金銭配当組織とを別個の契約と解し、銭配当組織部分は実質的にはネズミ講であり公序良俗違反とされた判例もある[3]

ウィキペディアWikipedia)』から引用

 

みたいですが・・。 怪しい。

非常に怪しいです。

この時ふとおもったのが、今の自分の状況についてです。

なんの偶然か、奇跡かはわかりませんが、もしかして、自分も同じような形の状況で、今からマルチ商法ネットワークビジネスに誘われるんじゃ?

先ほど友人Mに誘われて車に乗っていたお兄さん・・。同じ状況なのでは!とふとよぎりました。しかし、私は一度約束はしてしまっていますし、入会するつもりはなかったですが、どんなものなのか興味はありましたので現地に向かいました。

できることなら、ネットワークビジネスの勧誘という形では無い形がよかったのですが・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地に到着し、ガストで待ち合わせでしたので、しばらく待っていると友人Yが現れました。

とりあえず、飯食おうぜと和気藹々と今までの話とかをしていました。

しかし、いつまで経っても良い話をしようとしません。

そして、こちらからしてみることにしました。

そういえば、LINEでいってた良い話って?と聞きました。

すると途端、ちょっと待って、紹介したい人がいる!と言い、私も特に断る理由がなかったため許可しました。友人Yはスマホを片手にトイレにいきました。

ここまでの流れ、調べていた通りでした。

数分後、2歳ほど年上でしょうか。男性の方がきました。(男性Sとします)

結構軽い感じで、では、話しますねと私の向かいに座り、友人Yは私の横に座りました。

そして、軽く自己紹介をした後に、さっそくネットワークビジネスって知ってる?って聞かれました。

あぁ、終わった・・。と思いつつ、あんまり知らないですねと答えました。(会う前に検索をかけて調べておいたのである程度は知っています)

すると、まずはその説明に入りはじめました。普通の企業はCMやら広告にお金をかなり費やしている。たとえばシャンプー 一つでも原価はこんなに安い、シャンプーのほとんどの値段は広告料だと言い張っていました。

まぁそらそうだろうとは思っていました。

そして、ネットワークビジネスはその広告を人を通じて広めていくから広告料がいらない分、良い品物が作れるといっていました。

この時、友人はうんうんと頷くだけでした。

その後一通りのネットワークビジネスを説明され、法律にも違反しないし、大手企業も実はネットワークビジネスなところもあるんだよとベラベラと言っていました。

そして、その後、趣味ってある?と聞かれました。

特にこれといったもの(広く浅くやっておりますので)なかったので、とりあえず旅行に行きたいですね。色んなところに。と言いました。

いいねー、俺も色んなところ行きたいといいつつ、ここで、紙に、お金、時間、健康と書いていき、どれが一番ほしい?と選ばせてきました。

ちょうど本業が忙しい時期でしたので、時間を選択しました。

すると、時間があったらいろんなところ旅行行けるもんね!それに、お金と健康があればもっと楽しめない?お金がないと旅行も行けないし、健康がないと歳をとってから体が痛い思いして行っても仕方ないでしょ?と畳み掛けてきました。

まぁ・・そうですね。と相槌を打つと、さらに、じゃあそれにぴったりなものがあるんだ、と鞄からタブレットを出してきました。

f:id:haruhm:20170425113247j:plain

 

ここでついに、アリックスの出番でした。なかなか企業名ださないなぁと思っていましたがついにそのステップまで来たのかと。

そして、まずどのような企業なのかを説明していきます。

創設は選りすぐりのエリート集団が集まってしている。

化粧品を主に扱っている。等

友人Yもここで、俺ここの商品すげー役に立ってる。マジやばいと畳み掛けてきます。

各部門からすごい人が来ているのだから、良い商品ができない訳がないと。

そして、その後、このネットワークビジネスの味噌、報酬プランを説明し始めました。

 

報酬プランについては、紹介した時にもらえるボーナス、紹介したあとに、紹介された人が次に紹介したらもらえる報酬・・とボーナスだけでも数種類あることを説明されました。

そして、一定期間(1~2か月程度だったかな?)に4人以上(ここも記憶があいまいです。)誘う事ができれば永久的に報酬をもらえる事ができる。といっていました。

報酬だけで聞くと悪い話ではなく、紹介だけできれば結構な額をもらえるものだな、と思いました。

ただ、その後、どんでん返しがありました。

報酬は紹介をすればもらえる。しかし、入会に当たって入会費が必要なことです。入会費については、今後のアリックスでやっていくなかで色んなコースがあります。

手軽な額から始めれる1万円のコースから20万円のコースまでありました。

20万円のコースをすごくオススメされました。

今後の事を考えるとお得でしかない!

稼げるようになってから後悔することになる。と

そして、入会後から毎月1万円超えの商品を買わないといけないとも説明されました。

厳密にいうと、入会をするにあたって、自社の製品を知らないと、他の人に良い商品だと説明できない。からだそう。

しかし、ありらかにここから私の中で大きな嫌悪感が出てきて、絶対入会するもんか! と強く思いました。

紹介できないと、入会した時にすごい額を取られ、紹介できないと、毎月1万超のお金を吸い取られていく。そして、自分がどのくらい組織の末端にいるのかわからないため、稼ぐことは難しいと考えたからです。毎月吸い取られていくお金が、自分の上の人に吸い取られていくと考えたらゾッとしました。

 

それでも、ここですぐにじゃあ帰ります。と帰るのは話が中途半端な部分もありましたし、どうせならすべて聞くだけきいて突き放してやろうと思いました。

 

そこから、色々と企業の良いところを説明しながら、友人Yと男性Sはさらに畳み掛けてきます。

そして、一通り聞いたあとに、友人Yが、一緒にがんばろうや!俺も全力でフォローするし男性Yもすぐ駆けつけてくれるから。とゴリ押ししてきました。

 

ここで私は、いや、考えます(入会するつもりはないが)と言い帰ることを示唆しました。

友人Yは、そうかー・・、次いつ空いとる?! もっと詳しい人この近くにおるからその人連れてくるから。とめげない姿勢を発揮していました。

どこまで、焦っているんだろうと思いながら、一応話だけはきいてやろうと、この日だったらいけるかもと伝え、この日は解散しました。

解散するときも、誘っておいて飯代もだせないのかよ!とは思いましたが。よほど儲けていない人達なんだなとわかりました。

 

 

 

さて、数日後、同じガストにて友人Yと会いました。

今度は女性がきました。

そして、聞かれたこと、話す内容、すべて同じ事の繰り返しでした。(マニュアルがあるのだろう)

ただ、報酬プランの良さを重点的に話されました

そして、1時間後、話が途中でしたが、終電があるから!とその女性は去っていきました。

(呼んでおいて自分勝手だな、と思いましたが)

そして友人Yはここで、どう?気がかわった?と聞いてきました。

私は入会するつもりがなかったので、時間がないのでやめておくと伝え解散しました。

 

そこから、友人Yとは、最後に今日はありがとう!ときてからLINEもかわすことなく数か月が経ってから、

 

 

 

4月から23歳以下は入会出来なくなるから今のうちに入ってくれ!とLINEがきました。

 

 

あきれてLINEも返さず無視を続けています。

友人関係も壊す、(相手は良いカモだと思ったのでしょうが)最悪の出来事でした。 

 

皆さんも、もし、紹介された場合、

きちんと考えてから行動するようにしましょう。

 

もしくは、だれかに相談する等の必要はあると思います。

 

儲かる話にはがあるのです。 

 

株というものは稼げるのか

 

こんにちは。

はるです。

 

 

 

インターネットを活用して稼ぐということで、今回は株というワードに注目をしていきたいと思います。

ということで、株について考察していきたいと思います。

まず、株とはなんなのでしょうか。

ざっくり私の思う株とは、株式会社という会社が資金を集める為のものです。

というとよくわからないですが、

例えば、会社を創設するにあたって、まずは資金が必要です。その資金を個人では何百・千万単位の額のお金を出すことは難しいです。そこで、株という形でその会社を創設する為の資金を募るのです。そして、その会社が利益を上げるとその投資してくれたお返しとして、配当金としてお金が還元されます。もしくは、株主優待という形で還元されます。

大体の通常の形はこのような形だと思います。(他にもいろいろと種類はありますが・・)

さて、その株というものは本当に稼げるのかということですが、ズバリ、そう簡単には稼げません。一種の賭けのようなものです。

上でも申し上げた通り、会社が上げた利益を還元するというシステムですので、利益を上げないと配当金はおろか、株主優待もないです。そして、この先どの企業が確実に利益を上げるか、なんてことは誰にもわかりません。(わかったら億万長者になれますね)

じゃあ稼げないじゃないか!という声がしますね。しかし、そう夢がない話ではないのです。たとえば、ガンホーという企業を聞いたことはありますよね。パズドラを主体に多く名前が知られております。この企業、なんと株価(株をお金に換えた時の価値)が100倍以上に跳ね上がったことがあるのです。上で申しました配当金という制度なのですが、基本的には株価の何%という形で還元されます。つまり、ガンホーの株価を有名になる前にかっておくとして株を10万円分かったとします。(1株1000円×100株とする)そして、配当金の%が3%だったとするならば(年に1回支給)株価が変動しなければ、10万円の3%もらえます。つまり3000円ですね。これが保有しているだけでもらえます。

しかし、株価というものは変動しますので、ガンホーの場合100倍以上になっていますので単純に100をかけてみましょう。すると、株価は1株1000円のところが100000円になります。これを100株保有しているわけですから、1000万円の資産になります。こうなれば先ほどの配当金だけで、1年間に3%もらえるだけでも30万円をもらえることになります。さらに、株というものは、売買することができますので、この膨れ上がった株を売れば凄まじい利益を生むことができます。単純にこの場合ですと1000万から10万を引いた額990万を儲けたということになりますね(手数料等除く)

うはうはです。

まぁこんなことはめったに(無いに等しい)確率なのでしょうが、ケースとしてはありえます。

 

基本的には株で稼ぐということは、売買(利益が上がれば売る)という方法が手っ取り早く稼げますが、私はなるべくお金を貯めて安定している企業に貯金だと思い投資したほうがいいと思います。(ほぼ確実に稼げることは稼げる)ただ、配当金のみですので、額は知れていますが・・。

 

ということで、株というものは稼げるのかという考察ですが、正直難しいと思います。(先行きが見えない為)それでも、夢を見てチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のにゃんこ

f:id:haruhm:20170425092445j:plain

水を飲んでます! おそろいで!

さっそくネットで稼ぐ方法について調べてみることにした

こんにちは。

はるです。

 

 

今回は題名通り、【1カ月で1万の収入を目指す】を目指して作業をしていきたいと思います。

でも、私は何も知識がありません。そこで、とりあえずインターネットで調べてみることにしました。

ヤフーを利用しインターネット 稼ぐと検索をしました。

すると、ネットで稼ぐのは難しくない!であったりとかお金をネットで稼ぐのか意外と簡単とか様々な謳い文句がでてきますね。簡単にはいかないと思いますがね・・。(このキャッチコピーが味噌なのでしょうが)

そして、中身の内容についても、特にでてくるワードが、アフィリエイト ですね。

他にも、FX、メール受信収入、ポイントサイト、アンケート収入、ネットオークション等様々な文言が出てきます。

この中でも今回はアフィリエイトに注目していきたいと思います。

 

私もこの単語は聞いたことがあります。広告を使って稼ぐというくらいしか知識がありませんが・・。

とりあえず、アフィリエイトとは で検索してみました。

ざっくりいいますと。

アフィリエイトとは、サイトやブログに広告を掲載して、その成果に応じて報酬を得る仕組みだそうです。

これで本当に稼げるのか疑問ではありますが、アフィリエイトで検索していくと、初心者にも優しいと書いてありますので、とりあえずチャレンジしていきたいと思います。

とは言っても、広告を貼るという行為自体にどうやら審査が必要みたいです。 どんなサイトでも可能なのかと思っていました。

そこは企業様のイメージを守るという為でしょうかね。そして、ブログ、HPを開設してすぐは審査に通らない!

これは、当たり前の話ですが、審査をする題材がないですからね。良いブログなのか、悪いブログなのかを判断できるだけの内容がないと駄目みたいです。

調べてみると、ブログだと10記事以上書かないと審査を通らないよ!とか短い記事だと通らないなどありました。

ですので、とりあえずはこのブログを更新していき、内容が判断できるようにしていきたいですね。

すぐ稼げるもの(1円単位でも)ではないですが、最初は先行投資として、こつこつとブログを更新していきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

今回学んだこと。

①、ネットでは、様々な稼ぐ方法がある。

②、アフィリエイトとは広告を掲載して、その成果を報酬としてもらう

③、アフィリエイトの広告を掲載して稼ぐという手順にも企業側の審査がある

④、③の審査の為、すぐに収入が手に入る方法ではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のにゃんこ(おまけ)

f:id:haruhm:20170424170539j:plain

 

寝ている、もかとここあです。

無邪気に寝ているところがかわいいです!

 

とりあえず、自己紹介をしますよ

こんにちは

はるです。

 

 

 

 

 

 

今日は自己紹介をしていきたいとおもっております。

まずは、私から。

 

社会人であり、働いております。一応検査に関わる仕事ということだけ・・。

性格はマイペースであり、結構な気分屋であります。

趣味は、基本的にはすべてのものに興味はありますので、広く浅く色んなことをやっていっております。(まだまだこれからやっていきたいことは多々あります)

中でも、映画はよく見に行きますね。

最近で言いますと、名探偵コナンの新作、名探偵コナンら紅の恋歌を見に行きましたね。公開初日に。

ジャンル等もこれじゃないとダメっていうものは無く、全般的にすきです。

 

さて、つづいてはうちの飼い猫の紹介です。

一人目は、もか

もう7年目になりますかね、飼いはじめてからは。

猫を飼いたい!という気持ちはずっとありましたので、インターネットであった、里親募集のサイトで探し、素直にかわいい!と思い、里親様とお話しをして飼う事になりました。

性格はツンデレですね。

基本的すぐ怒る性格ですが、いつもベタベタとくっついてきます。

 

f:id:haruhm:20170424153127j:plain

 

かわいいですね。

 

 

 

 

続いては、うちのアイドル(自称)ここあです!

 

ここは、はうちにきて5年目になります。

私は一人暮らしをしていますので、そのお留守番に、もかが一匹でしています。そのさみしい状態をなくす為にペットショップにいたここあを飼いました。

(本当は一目ぼれした)

おとなしい性格で物言いもなにも言いません。

成すがままって感じで抱かれます。 種類はラグドールです。

その名の通り人形みたいなかわいさを誇ります。

ただ、すぐ頭をぶつけたり、猫じゃらしをしても捕まえることがへたくそだったりします。

f:id:haruhm:20170424153802j:plain

 

 

かわいいでしょう?(親バカ)

 

 

 

 

 

 

これからはこの3人(1人と2匹)でお送りいたします。

2匹がいろいろバカな恰好やかわいらしい姿をしますので、こうご期待!

どうぞよろしくお願い致しますね。

 

 

 

 

 

とりあえず、これから10記事以上書いていこうかと思っております。

そして、目指すはたくさんの人に見ていただくこと。

知っていただくことです。

何も知らない、ブログなんてやったことない私ですが、はたして、

1カ月で1万円を稼ぐことができるのか

今後の展開もこうご期待あれ!